初めての方へ
お電話でのご注文
  • ふげつ工房 ブログ
  • 浮月挽とは
  • オリジナル樹脂製茶筅
  • 越前漆器、ちょこぼんのお店「サンユー」へのリンク

棗、香合などの木地となる原材は厳選し、数年間寝かせて反りをなくします。


ふげつ工房の作業風景。
職人の手によって丸物(棗)を削りだし、かたちにしていきます。

指物などの「端ばみ」周辺を丁寧に仕上げていきます。

「さび漆」と呼ばれる下地行程。
木目の凹凸をひとつひとつ丁寧に
埋めていきます。


本漆をしっかりと塗り、仕上げていきます。
塗師の技が問われます。


一品一品の蒔絵を職人の手によって描かれていきます。