> トップページ > 茶入 > 大名物 筒井肩衝(つついかたつき) 古瀬戸肩衝茶入 写し

大名物 筒井肩衝(つついかたつき) 古瀬戸肩衝茶入 写し

定価(税込)
¥33,880
販売価格(税込)
¥33,880
商品詳細

商品名 :  大名物 筒井肩衝(つついかたつき) 古瀬戸肩衝茶入 写し
作 者 :   破風窯 笹田有祥  
仕 覆 :  角竜(かくりゅう)
桐箱入れ

<伝来>
筒井順慶―豊臣秀吉―徳川家康―徳川義直

<特徴>
筒井順慶が所持したことでこの名が付いた。
本能寺の変後、秀吉にも光秀にも付かずに日和見順慶と
呼ばれた武将ではあるが、道具の目利きは一流であった。
戦国の歴史を目の当たりにした茶入れも最後は、家康から
尾張徳川家に納まった。

撫肩でわずかに下が張り、総体柿金気釉と、黒釉がかかり景色をなす。

<陶歴/笹田有祥>
昭和27年 京都に生まれる
  45年 京都市立日吉ヶ丘高校陶芸家卒業
  46年 京都府立陶工訓練校卒業
  47年 京都私立工業試験場陶磁器技能者養成所卒業
  48年 手塚央氏に師事 茶陶を指導される
  50年 独立 五条坂共同登り窯にて唐物写茶入の制作を始める
  56年 京都東山梅ケ谷工房を移す
  62年 五条坂共同登り窯廃止に伴い西加茂に現工房を築く
平成 1年 京都丹波瑞穂町にて登り窯参加
   8年 京都市北区西加茂にて新工房を建て 茶道具の制作を中心に現在に至る

日本陶芸展・京展 等他展出品
師 手塚央氏と韓国高麗青磁研修

在庫状態 : 在庫有り
数量